読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Drill Memo

バスケットボールの練習メニュー・ドリルを動画を引用してまとめ・解説をしています。

【リアクションドリル】リアクション・トス&キャッチ・ルーズボールドリル

ペアで行うリアクションドリルを紹介。

<説明>
(1)トス&キャッチ
サポート役はアンダーハンドでボールを二つ持ち、プレイヤーはそのボールの上に触れないように手をかざす。

サポートがどちらかのボールを下に落とした瞬間に、プレイヤーは素早く手と体を動かしノーバウンドでキャッチする。

バスケットボールに必須の反応する感覚やハンドリングを養うことができる。

(2)ルーズボールドリル
サポート役はベースライン沿いにボールを二つ持って立つ。プレイヤーはフリースローサークル近辺に位置し、サポート役がトスしたボールをワンバウンド以内でキャッチ&リリースする。サポートはタイミングを考慮しつつ、もう片方のボールをハーフラインの方向へ投げ、アシストは素早く切り返してルーズボールを拾う。拾った後はリムへドライブしレイアップシュートでフィニッシュ。

リアクション要素に合わせて、スタート&ストップ、チェンジディレクションなども養うことができる。

 

www.instagram.com