読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Drill Memo

バスケットボールの練習メニュー・ドリルを動画を引用してまとめ・解説をしています。

【複合ドリル】ラダー~コーン~ポストエントリー~オフボールムーブ~シューティング

◯複数のメニューを組み合わせた複合ドリル。今回はフットワーク、ドリブル、パス、オフボールムーブ、シューティングを組み合わせたもの。

・連続して別のドリルを行うことはより上の技術力や判断力が求められる。実際の試合ではこのようなドリル形式のものは起こらないが、対人練習が行えない状況下(少人数での練習や怪我を考慮する場面)では非常に有効なものとなる。

・流れ
まずはラダーにドリブルを組み合わせたドリル。サイドジャブステップに合わせてドリブルを突いて、フットワークを強化。

次にコーン(チェア)を使ったムーブドリブルドリル、そこからドリブルでウイングまでダウンしミドルポストへエントリーパスと続く。

最後はパス後にトップへ動き、椅子に置いてあるボールをキャッチしシュート。オフボールスクリーンやドリブルハンドオフを想定した動きになっている。

・バリエーション
このドリルは各ドリルの種目を変えることで無数のバリエーションができる。動画内で言えばエントリーパス後にギブ&ゴー(パスラン)を入れたり、フィニッシュのパターンを変えることも可能。

・自主練習にもおすすめ
1人で行う自主練習でも椅子やコーンなどの用具があれば同様のことができる。パスは大きめなコーンをターゲットにしたり、コーンとコーンの間を通すことで代用。

 

 

他の複合ドリルはこちらから

utheat.hatenablog.com