読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Drill Memo

バスケットボールの練習メニュー・ドリルを動画を引用してまとめ・解説をしています。

【シューティングドリル】リアクション&ターン・コーディネーションシューティング

ペアで行うシューティングドリルの紹介。

シューターはリングに背を向けた状態で待ち、パサー(サポート役)の合図に反応してリングに正対(ターン)する。パサーは合図と同時にチェストパスを出す。

  • リアクション
    何かしらの合図によって反応する能力。試合に置き換えるのなら、ドライブやスクリーンに反応することに当てはまる。
  • フットワーク
    ここでは180°のターンだが、これを正確に行うことでステップバックやオフスクリーンからのキャッチ&シュートに役立つだろう。
  • 視野の切り替え
    ボールが見えていない状況から動作を開始することで、視野を切り替える特訓にもなる。

 

www.instagram.com