読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Drill Memo

バスケットボールの練習メニュー・ドリルを動画を引用してまとめ・解説をしています。

【ドリブルドリル】タッチ&チェンジ・2ボールドリブル

2ボールドリブル ドリブルドリル タッチ&チェンジ

動画内、序盤・中盤・終盤に行われている2ボールドリブル・タッチ&チェンジの紹介。

<説明>
2ボールでダブルチェンジを行うのだが、スイッチ(ボールを入れ替える)毎に片方は各種ドリブルチェンジを、もう片方は体の前に置いて素早くタッチを行う。ドリブルチェンジはフロントチェンジ、レッグスルー、バックビハインド、リバースレッグスルーがある。

ドリルを行う上でのポイント

  1. 両手を常にアクティブに
    チェンジする度に素早く両手を動かし、ボールを正確にキャッチすること。
  2. 両手違った感覚を持つ
    当然のことながらドリブルチェンジとタッチ(ティップ)の感覚は全く違う。左右別の動作を行うことでコーディネーショントレーニングにもなる。
  3. リズムを大事に
    タッチする側のバウンドを大きさを決め、それに合わせたドリブルチェンジを行うこと。バウンドとドリブルスピードを合わせることでスムーズに行うことができる。まずは自分に見合ったリズムを決めて、リズミカルに行うこと。
  4. フットワーク
    ドリブルチェンジに合わせて足を動かすこと。特にレッグスルー、リバースレッグスルーでは足を縦に動かすことで、ボールを通すだけのスペースを作らなければならない。手とボールの動きに合わせて、足を常に動かそう。

 

www.instagram.com