読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Drill Memo

バスケットボールの練習メニュー・ドリルを動画を引用してまとめ・解説をしています。

【シュートフォーム考察】ディップからリフトアップの速度

シューティング

自然なシュートモーションを作る上で重要なディップの参考動画を紹介。動画で行われているシューティングで注目したいのが、深いディップ、そしてリフトアップの速度。それらにより、自然な形で速いシュートモーションを体現している。


ディップではボールを膝から腿辺りまで下ろしているが、下半身はそれほど沈んでいない。足の力はそこまでかけていない現れだろうか。

速いのはディップではなく、その後のリフトアップ。セットポジションまで速くボールを移動させて、ディップでタメた力を逃していないように見える。セットポジションまで移動させた後は動作を中断せずにリリースまで完了している。動作を少しでも止めてしまう、またはリズムが悪くなってしまうと折角タメた力を逃してしまう。

体が成長しきっていない若年層や筋肉量の少ない選手は、このようにシュート動作に無駄を無くし、リズムを大切にシュートを打つことでシュートレンジを伸ばすことが可能。

 

www.instagram.com

 

utheat.hatenablog.com