読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Drill Memo

バスケットボールの練習メニュー・ドリルを動画を引用してまとめ・解説をしています。

【スキル解説】ケイ・フェルダー(2016.10.10 vs ATL)

ケイ・フェルダー NBA・スキル解説

今季一押しの低身長ガード、ケイ・フェルダーのプレシーズンマッチ・ハイライトを引用してスキル解説を行う。

<解説>
・00:13
エルボーへのエントリーパスをフェイクにキラークロスオーバー。ドライブレーンが空いた後の好判断。

・00:34
アーリーオフェンスからの展開、ピック&ロールを先読みしたマークマンに対してのプッシュクロスオーバー。ボールサイドから逆サイドまで大きくボールを動かし、クロスステップと同時に肩を入れるようにドライブ。

ドライブ後はビッグマンのブロックを避けるためにドリブルをしながらリムを通過し、周囲の状況を確認。フェルダーのドライブによって大きくペイントに収縮したディフェンスに対してのキックアウト。

・00:45
ピック&ロール後、ビッグマンに対してダブルクロスオーバーで抜き去ったシーン。一つ目のクロスオーバーでディフェンスのスタンスを崩し、二つ目のクロスオーバーで逆を突く。

フィニッシュは同じサイドから行うとブロックに遭うため、リムをまたいで逆サイドからリバースレイアップ。

・01:20
トランジションでのアタック。ドライブを警戒して重心が下がったマークマンに対して、レッグスルーでスローダウン。レッグスルー後、ヘジテーションを入れてプルアップジャンパー。自身のスピードを活かしたプレー。

・01:40
ロールターン後のフローター。ボールを守りつつロールを行うが、ディフェンスを抜ききれなかったため、シュートモーションの短いツーフットでのフローター。ジャンパーやワンフットでのフィニッシュではモーションが長くなってしまい、ブロックされていたであろうシーン。

(日本人はこういう部分の判断力、間合い、フィニッシュパターンが足りないと思う。)

 

www.youtube.com

 

utheat.hatenablog.com