読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Drill Memo

バスケットボールの練習メニュー・ドリルを動画を引用してまとめ・解説をしています。

【1on1ドリル】フルコート・2ボール1on1

1on1 1on1ドリル

<タイトル>
オフェンス・ディフェンス両方がボールを二つ持った状態で行う一対一

<説明>
オフェンスはフロントコートまではジグザグに進み、方向転換する際はダブルチェンジを行う。ディフェンスは2ボールドリブルを行いながらスライドステップを踏み、オフェンスの動きに合わせて後方に進む。

オフェンスはフロントコートに入った後、左右違うリズムでドリブルを突き、よりスピードを出して得点を狙う。動画で行われているワンフットでのジャンパーやリム付近でのワンハンドでのフィニッシュが必須。

ディフェンスはシュートチェック以外、ドリブルを突き続けなければいけないため難易度が非常に高い。特にオフェンスのスピードの変化に対応する場面やスタンスを入れ替える場面。

難易度がかなり高いので、まずは1ボール同士、またはオフェンス=2ボール、ディフェンス=1ボールで行うといいだろう。

 

www.instagram.com