読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Drill Memo

バスケットボールの練習メニュー・ドリルを動画を引用してまとめ・解説をしています。

【1on1・ドリブルドライブ】ヘジテーション・チェンジオブペース

<名前>
シュートフェイクを交えたヘジテーションムーブの参考動画

<説明>
(1)ヘジテーション~キラークロスオーバー
スローダウンしてからのレッグスルーでディフェンスを大きく揺さぶる。スローダウンした際に、オフハンド側へボールを近づけてシュートフェイクを入れたので、ディフェンスはそれに対して間合いを詰めている。

(2)シュートフェイク~ポケットドライブ
ゆっくりとしたフロントチェンジをした直後にシュートフェイクを入れ、それに対してディフェンスがスタンスを変えたので、ストレートにドライブを行った。シュートフェイクはボールを手の上で保持した状態で行い、オフハンドをボールに近づけることでディフェンスの反応を引き出している。ドライブはフットワークが重要で、シュートフェイク中にオフフットを引き(スターターステップ)、それによって急激な加速を生み出している。

(3)レッグスルー~シュートフェイク~ポケットドライブ
レッグスルー後、一度体を起こし、同時にシュートフェイクを入れている。ドリブルのペースの変化、体の大きな動きに対してディフェンスが反応してしまった例。

(4)ポケットドライブ/フリーズドライ
フロントチェンジ後、ヘジテーションを入れてドライブを仕掛けたシーン。ボールを保持した状態で一瞬動作を止めることで、ディフェンスの足も止まってしまっている。これはディフェンスの動きに注目すると一目瞭然。

 

www.instagram.com