読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Drill Memo

バスケットボールの練習メニュー・ドリルを動画を引用してまとめ・解説をしています。

【ピック&ロール・アタッキング】スピンムーブ~プロテクトレイアップ

ピック&ロール God Shammgod

<名前>
ピック&ロール後、ボールハンドラーのリムアタックを想定したドリル。ダラス・マーベリックスの選手たちがGod Shammgodと共に取り組んでいる。

<説明>
シチュエーションはボールハンドラーがピックを使った後、ペイント付近で待ち構えているスクリーナーのマークマンに対してドライブを仕掛ける所。

ハンドラーはディフェンスの前でクイッククロスオーバーを行い、ディレクションとは逆方向へアタックする姿勢を見せる。それに対してディフェンスがスタンスを崩した場合、ボールを守りながらスピンムーブでディフェンスを抜き去る。

ディフェンスを抜いた後はフィニッシュに持ち込むのだが、後ろにいるのはビッグマンなのでブロックを読んだフィニッシュを行っている。(動画の状況で)左手で通常のレイアップを打ってしまうと、ブロッカーとしても非常に反応しやすい。なので左サイドでジャンプを開始し、ブロッカーを飛ばせた後にリムの下を通過し右手でシュートを打つ。余程大きな選手以外はリムの存在が障害物となり、ブロックは物理上不可能。

2フットでフィニッシュする場合、空中にいる時にボールを体の周りで振ることで、その反動を使ってよりスムーズな体の動きを実現できる。滞空時間を少し伸ばせる体の動きでもある。

 

www.instagram.com